安くてブランドもののスーツが欲しい方にとって、古着(中古)のスーツは”買い”です!

スーツの画像 働く

スーツは新品ではなく、古着で買うべし

これがサラリーマンを3年経験して、これまで何着もの新品スーツを買った筆者が出した結論です。

サイズ合わなそうじゃん、と思った方!!


そんなあなたに向けて、「古着でスーツを買うべき理由」をまとめました。

  • なんでスーツは新品で買う必要がないの?
  • デメリットあるんじゃない?
  • どこの古着屋さんでスーツを探せばいいの?

など、気を付けるべきポイントを紹介していきますよ!

大学の入学式に着て行くスーツを迷っている方
社会人1年目でスーツを買い足そうとしている方
リモートワークでもゆるっと着れるスーツを探している方

は必見です!!

結論

スーツの画像

先ほども書きましたが、改めて。

スーツは新品ではなく、古着で買うべし!

これが、スーツを何着も買ったわたしの結論です。

そう思う理由をこれから説明していきますね。

なんでスーツは新品で買う必要がないの?

その疑問にお答えしましょう

理由は2つあります

  1. そもそも新品スーツは高すぎるから
  2. 古着屋さんに行けば状態の良いスーツが格安で手に入るから

そもそも新品スーツは高すぎる

洋服の青山スーツカンパニーなどに行くと、ずらーっとスーツが並んでいますよね。

そういうスーツ量販店に入り、なんとなく眺めていると、そのうち店員さんがやって来て、

「どのようなスーツをお探しですか?」「お手伝いしましょうか?」

と高確率で声をかけられます。

「リクルートスーツを買うぞ!」とか「夏用にぴったりの薄手のスーツが欲しい!」

と前もって決めている方であれば、店員さんに欲しいスーツの要旨を伝えて一緒に探していきます。

何度も試着を繰り返して、スーツの色や採寸を決め、やっと決まったと思ったら、
ビジネスバックやネクタイ、革靴まですすめてくるわけです。

(営業をかけてくる訳ですね)

スーツの質やオプションにもよっても変わってきますが、一式そろえるのにだいたい5万円くらいかかってしまいます。

そんな感じで、量販店でスーツを買ったことある人、結構いると思うんですよね。

でも、、

そのスーツの生地をよーく見てみてください。

すると、

なんでこんな安そうな生地に5万円もかけたんだ???

となりませんか?

頭に”?”が浮かびまくりませんか?

社会人になる準備としてであれば、
1発でフレッシャーズスーツを一式そろえることができるのは非常に便利ですよね。

でも、一式揃えるのに5万円もかけたら、相応の見た目のスーツが欲しいものです。


よーく考えてみると、5万円って結構な大金ですし。

スーツ量販店で販売しているスーツは結構見てきましたが、

残念ながら「高級な生地を使っている、且つ安価なスーツ」は見たことがありません。

値段よりも安そうな見た目になってしまいがちです。

古着屋さんに行けば状態の良いスーツが安価で手に入る

筆者が買った古着のスーツ
私が買った古着のスーツです

一方、古着屋さん。

古着屋さんに行くとまず驚くのが、多くのスーツが売られていることです

もちろん洋服がメインではあるのですが、ほとんどの店舗でスーツコーナーが設けられています。

店員さんが営業をかけに来ることもないですしね。

ページ内ジャンプ:どの古着屋さんに行けばよいの?

西友のスーツは

ちなみに、西友のビジネススーツは上下セットで約1万円です。

URL貼り付けましたので見てみてください。


お、安いしいいじゃん!と思った方、大正解です。

ただ、

個人的感想ではありますが、

値段が安いのには理由があると思っていて、

※写真はどちらも西友のHPより

もうちょっとデザイン性のあるスーツが良いんです。。。

(カッチョ良いスーツがいいんです)

デメリットあるんじゃない?

西友のスーツは上下セットで約1万円でしたが、

古着(中古)のスーツは同価格帯でブランドのものを手にすることができます。

めちゃくちゃ魅力的じゃないでしょうか!

ただ、

古着屋さんでスーツを探すのに、もちろんデメリットもあります。

それは、


時間がかかること」です。

これ一択です。

むしろ、これしかありません。

スーツ量販店に行けば、こんなことはありません。
スタッフの方が、ズラーっと並ぶスーツの中から色・素材・サイズの希望に沿った一着を持ってきてくれます。

待っていれば候補のスーツを持ってきてくれて、採寸もしてくれるんです。

大学の入学式のためのスーツとか、フレッシャーズスーツを揃えるのであれば、ありがたいですよね。

ただ、冒頭でも書きましたが、これだと高いんです。。。

状態・サイズ・デザインを見極めながら、探す必要があります。これに時間がかかるんです。

でも、「古着を探すときは、スーツに限らず、私服(洋服、普段着)を買う時でも同じ」と考えてみてください。

たくさんの服が並んでいる中から、自分のサイズや好みに合う1着を探し当てる、あの「宝探し」のような作業がまた楽しかったりします。

サイズを間違えてしまったスラックス
サイズを間違えて買ってしまい、手縫いで裾上げをしたスラックス。古着でスーツを買って失敗したことも多々あります笑

どこの古着屋さんでスーツを探せばいいの?

じゃあ、どこのお店で探せばいいの?ってことです。

  • セカンドストリート
  • モードオフ
  • トレジャーファクトリー

わたしはこの3つを頼りにしています。

スーツコーナーが比較的どの店舗にも設置されている傾向にあります。

下北沢とか高円寺とか場所に縛られることなくスーツを探すことができますよね!

まとめ:古着スーツを楽しもう

という訳で、古着(中古)スーツを買う時のガイドラインを書いてきました。

  • 新品のものとは違い、格安で良質なスーツが手に入る
  • デメリットは「探すのに時間がかかること
  • セカンドストリート / モードオフ / トレジャーファクトリーで探すと良い

古着屋さん巡りする方だったら、探すこと自体が楽しいと思うので、ぜひやってみてください!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました