【本八幡】女性でも入りやすオシャレで綺麗な二郎系ラーメン|麺屋 長次郎

グルメ

今回ご紹介するのは、千葉県は市川市本八幡駅が最寄りのラーメン屋「麺屋 長次郎」です。

同ビル1階には系列店のバル店「PORCO」があります。「IZAKAYA 眞」の店内を利用して二郎系のラーメンを提供しています。


JR本八幡駅南口から徒歩5分。お店は多数の飲食店が入居する雑居ビルの2階にあります。

「IZAKAYA眞」の看板の目の前に券売機がありましたので、「ラーメン800円」をぽちっと。

平日の月曜日。OPENとほぼ同時に入店したので、待つことなくカウンター席に座れました。

食券を渡すのと同時に呪文を唱えるように言われるので、「ヤサイ・アブラ」と念じます。

食べログによると「IZAKAYA眞」は海鮮居酒屋として営業しているようで、
店内はカウンター席と、6名くらい座れる広めのBOXテーブル席があります。

客席スペースをつぶして製麺機が置いてあるのも確認できます。店内で麺を仕込んでいるのでしょう。

静かに流れるジャズ調の曲が右耳に入り、オシャレさだけを吸い取って左耳へと抜けていきます。

もともとがオシャレな海鮮居酒屋なので、女性でも入りやすい店内の雰囲気。

注文から7分ほどで到着しました。

ラーメン コール:野菜・アブラ

いただきます。

天地ガエシしてまずは麺から。
デロっとした柔らかい麺。直系店よりも細い、中太麺くらいでしょうか。
表面がつるっとしているので、喉越しが良いです。

お次にチャーシュー。
キリっとした醤油ダレが際立つ赤身多めの部分でした。大ぶりのものが3つも入っています。
ホロホロっと崩れるくらい柔らかい赤身とトロっと甘味を感じる脂身。美味いです。

ニンニクトッピングはしていないのですが、炊き込む段階で相当量のニンニクが使われているのでしょう。スープはニンニクのパンチある風味と豚骨の旨み、そして甘味すら感じられる乳化タイプです。

麺量は普通サイズで300gくらい。少な目も対応してくれるみたいなので、食べきれる量を注文しましょう。

わたしは何とか食べきりました。アブナイアブナイ。

ご馳走様でした。

わたしは行ったことがないのですが、どうやら二郎の中でもひばりヶ丘店と共通点が多い?らしいです。

乳化好きな人はぜひ行ってみてくださいね!

麺屋 長次郎ラーメン / 本八幡駅京成八幡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

コメント

タイトルとURLをコピーしました