<Swift>プログラミング言語学習【ド素人エンジニア奮闘記#7】

デザインする

プログラミング専門の質問サイトに初めて質問してみた

teratailとquiitaの2つの質問サイトに全く同じ文章をコピペして投稿。なるべく多くの回答が得られたらいいなあと思って質問を投げてみたのですが、

だったそうです。

GoogleMapsPlatformの解説ページに沿って実行してみる

質問の回答として得られた↑のページを参考に、進んでいこうと思います。

どうやらiOSではないようです。JavaScriptを使用してコーディングするのかな?

Cloud Shellを有効にする際、Cookieの許可が必要

進めていくと、Cloud Shellというブラウザ上でアプリケーション開発ができるサービスを有効にする場面があります。

その際、Cookieの許可が必要なのですが、

macOSでSafariを使用している私の画面上にCookie許可のポップアップは出てきません。

検索したら、以下のページにやり方が記載してありました。

Cloud Shellの扱い方がわからない。わからないの極み。

そうすると、こんな感じのWebページに飛んできます。

下の黒地の部分がiOSでいうところの「ターミナル」みたいになっていて、ここで色々なコマンドを書き込んで操作していく仕様になっています。

ただ、ターミナルのコマンドとCloud Shellのコマンドは違うので、また1から調べ直さなくてはいけません。

ああ、こりゃ大変だ。

↑こちらの動画で操作方法を感覚的に学びました。

全部英語なので、字幕出しつつ、操作を見て直感的にやりました。センスです。

途中で間違っていないか都度確認するため指示のないところでも積極的に「go run *.go」をして8080ポートで確認していきます。

挫折

Googleのコードラボの手順が13までありました。

1〜6あたりまではサクサクっと進み、成功するたびに達成感や気持ちよさを感じていたのですが、
7・8あたりになると一気に難易度が上がりはじめました。

8の手順が何回やってもクリアできず、今自分がやっていることのモチベーションが保てなくなったので挫折します。

こういう時はスパっと挫折して違う方法を探しましょう。
アプリを作ること自体を挫折してしまう前に。

終わりに

挫折こそしましたが、得られたものは多かったです。

初めて質問サイトに投稿したり、見たこともないGoogleのcloud-shellに触ってみたり、と。

既にあるアプリのコードをコピーして、自分なりに改造したらオリジナルのものができるのではないかな?と浮かびました。

次回では、

  • 本当にアプリのコードって見れるのか?
  • DENGEN CAFEのコードを見たとして、そこからデータを引っ張ってくる方法を学べるのか?
  • もし学べた時は、オリジナルのアプリにその内容を落とし込めるのか

ということに取り組んでいきたいと思います。

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました