【新宿・陳麻婆豆腐】麻婆豆腐発祥の店が2021年末に新OPEN!花椒の痺れと香り高いラー油がやっぱり美味い

東京おすすめ麻婆豆腐
東京おすすめ麻婆豆腐

■ ■ 麻婆豆腐ランチ ■ ■

麻婆豆腐発祥の店の麻婆豆腐 その味やいかに??

注文から5分ほどでやってきましツァ!!!

麻婆豆腐のお皿は熱々。

提供からすぐのタイミングでは持てないほどの熱さ。

いただきます。

食べる前から香ばしい香りを発してやがる…!!

口当たり硬めでハードな食感の豆腐

1番の歯応えあり。

豆豉(トウチ)のコクが前面にでてきてますね。

具材は【豆腐・牛ひき肉・葉ニンニク】とシンプル

醤油はあまり主張がないけど、塩気はしっかりめ。

青ネギではなく葉ニンニクを使用

シャキッ コリッと食感の葉ニンニク

みずみずしい甘味を感じます。

こりゃネギには無い、良いお味を出してくれるわぁ。

セット内容:ごはん(おかわり自由)・ザーサイ・スープ・デザート

牛挽き肉は結構細かく挽かれている

具材、というよりかは「タレ」として考えられているのかな

豆腐、葉ニンニク、ラー油、1つ1つが目立つ主役のようになってる

卓上の花椒 麻婆豆腐好きにはたまらん…

卓上の花椒で特有の香りと痺れと苦味をプラスオン。

これがうまいんだわさ

ライスが、
こうなって
こうじゃ(ごはんおかわり→麻婆丼へと進化)

ご飯はおかわり自由。

ライス界における自由の翼(進撃の巨人)

on the riceでサラサラっといただきます。

麻婆豆腐は飲み物です///

使いこむほどに育つ鉄 28cmの中華鍋で美味しい中華料理を作ろう!
甘さ控えめで香り高い杏仁豆腐

上品な甘味とほんのり酸味が美味しい杏仁豆腐

手作りかな?

豆板醤と花椒ですっかり口の中がヤラれてしまいましたが、

優しくて冷たい甘さが”消火活動”をしてくれてます

もちろん完食 うまかったぁ

おいしかった。

ごちそうさまでした。

■ □ ■ □ ■ □ ■ □

新OPENしたお店 南新宿〜代々木の方々もアクセスしやすい

今回は、2021年12月22日 新宿サザンタワー3Fにグランドオープンした陳麻婆豆腐にお邪魔しました。

由緒あるお店は食べ方にもキビしい

陳麻婆豆腐といえば、麻婆豆腐発祥の店。

麻婆豆腐に特化したブログを運営するなら、

食べておいて何の損があろうか!!!

と思い、突撃しましツァ。

こだわり そりゃうまいわけだ

豪華で温かみのある店内装飾

きびきび・丁寧な接客

いいお店。
出店計画、店舗オペレーション、接客指導まできちんとしてそうです。

店内 女性のお客さん多い!!

陳麻婆豆腐発祥のストーリー

清朝末期、1862年、陳富春と妻の陳劉氏は
四川省成都の北門にある万福橋のそばに
陳興盛飯舗という食堂を開きます。
店主の陳富春は早くに亡くなり、
残された妻の陳劉氏がお店を切り盛りしていました。
陳興盛飯舗の多くの客は天秤棒で油を担ぐ人夫等の肉体労働者。
彼らは豆腐を持ち込み、籠の中から一杯の油をすくって、陳劉氏に豆腐料理を作ってもらっていました。
その豆腐料理は香り高く、辛く、熱く、痺れる風味が絶妙、たちまち評判となりました。

陳麻婆豆腐公式HPより

注文商品

  • 陳麻婆豆腐ランチ
    ライス(お替り自由)・スープ・ザーサイ・杏仁豆腐 付き 1,100円

計1,100円

P.S.

正宗の方を食べれば、今晩あたりお尻が死にそうなので自重しました

ほんとはそっちを食べたい

脳とお尻は相性が悪いソリが合わないナァ。

ーーーー陳麻婆豆腐 新宿サザンテラス店ーーーー

■住所:東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー 3F
■営業時間:
[平日] 11:00-15:30(L.O15:00) / 17:00-23:00(L.O22:15)
[土日祝日] 11:00-23:00(L.O22:15)
■食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13266379/
■公式HP:https://chenmapo.jp

この記事を書いた人

1995年生まれ。学生時代の中華料理屋アルバイトにより麻婆豆腐に取り憑かれた男。
20代サラリーマンに捧ぐ東京の美味い麻婆豆腐を紹介しています。
ちなみにこのブログを作る時、回鍋肉特化ブログにするか迷いました。
ミスチルとヒゲダンと千葉ロッテも麻婆豆腐と同レベルで愛しています。

マーボードフ男をフォローする
マーボードフ男をフォローする
マーボードフ男の東京麻婆豆腐ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました