【市川市】多数メディア露出あり!おすすめ麻婆豆腐が味わえる中華料理店をまとめてみた【随時更新】

地域別おすすめ麻婆豆腐まとめ
地域別おすすめ麻婆豆腐まとめ

どうもおはこんばんにちわ。マーボードフ男です。

この記事では、自分が訪れた市川市内のお店をまとめていきます。

マーボードフ男
マーボードフ男

シビカラMAXでお届け!!

市川市内のお店に行くたびに、更新していくよー!

随時更新中なのでたまに覗きに来るんだぞください。

南龍飯店(市川市東菅野)

異国情緒あふれる店構え。

暖簾をくぐっても、店内はアジアンテイストな店内装飾で統一

照度低めの蛍光灯がなんとも言えないじめっと感を生み出します

これぞ昔ながらの町中華。

サービスセットの麻婆豆腐&卵スープ(830円)は、丸美屋っぽい家庭麻婆豆腐。

おうちで出てきそうな日本人好みの出汁強の仕上がりで、
絹豆腐のまろやかさがベストマッチです

芙蓉亭(市川市真間)

「町中華で飲ろうぜ」にも出演経験のあるこちらのお店には麻婆豆腐が2種類あって、

「四川麻婆豆腐(激辛)」(990円)がおすすめ。

食べた瞬間は甜麺醤や砂糖の甘味を感じるのだが、

ひき肉や豆腐、ニラ、ネギといった食材たちの旨みや食感を噛み締めていると、
花椒の痺れが唇の端っこまでジリジリとやってきます。

醤油などでしっかりと塩味も十分!
甘塩っぱい感じがライスにぴったりで、無意識のうちにon the ライスにして、かっ込んでしまいます

この記事を書いた人

1995年生まれ。学生時代の中華料理屋アルバイトにより麻婆豆腐に取り憑かれた男。
20代サラリーマンに捧ぐ東京の美味い麻婆豆腐を紹介しています。
ちなみにこのブログを作る時、回鍋肉特化ブログにするか迷いました。
ミスチルとヒゲダンと千葉ロッテも麻婆豆腐と同レベルで愛しています。

マーボードフ男をフォローする
マーボードフ男をフォローする
マーボードフ男の東京麻婆豆腐ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました